岩永洋美 Hiromi Iwanaga

主に抽象絵画を制作している美術家、岩永洋美(iwanagahiromi.com)のブログです。

クラシック音楽。。

最近ショパンをよく聞いています。以前はクラシックといえば俄然バッハ派だったのですが、「ピアノの森」をアニメで見て以来あらためて聴くようになりました。

バッハはやはりあの神聖な感じがとても気に入っていましたし、一方で「ふたつのヴァイオリンのための協奏曲」などは胸をしめつけられるような曲の盛り上がり方があり、その曲を題材に作品を制作したこともありました。(投稿した画像はその頃のものです。)

ショパンの曲はバッハの曲よりもわかりやすいイメージがあったのですが、一見優しく穏やかな感じがする曲もよくよく聴いてみると、波が何度も打ち寄せてくるような深みと壮大なイメージが新たに生まれたりしました。。

 

音楽はどんなジャンルでも聴くのですが、クラシック音楽はなんというか感覚が浄化される感じがいいですよね。。

 

f:id:iihiromi:20201029134153j:image

 「日没のための協奏」 油彩  163cm × 132cm  2003年

 


Bach Double Violin Concerto - Yehudi Menuhin And David Oistrakh.

 後半17分過ぎあたりが特に気にいっています。

 


12のエチュード ショパン / 辻井伸行